本日
7
23
本場開催中

お知らせ情報

2023.10.02

第19回アジア競技大会(中国・杭州)にて、 3名の日本人競輪選手が金メダルを獲得されました!

9月28日(木)、中国・杭州で開催された『第19回アジア競技大会』において、
女子マディソン、男子スプリント、男子オムニアムで金メダルを獲得しました。

【女子マディソン 決勝 1位】
内野 艶和選手(福岡・120期/チーム楽天Kドリームス)(写真左)

(写真提供:日本自転車競技連盟)

■内野選手のコメント
途中、何度か危ないところもありましたが、それでも落ち着いて切り抜けられたのでよかったです。
このまま勢いをつけて、パリ五輪に出場できるように頑張っていきたいと思います。

【男子スプリント 1位】
太田 海也選手(岡山・121期/チーム楽天Kドリームス)

(写真提供:日本自転車競技連盟)

■太田選手のコメント
レースの内容自体はあまりいいものではなく、運が味方してくれた部分もありますが、
絶対に勝つという自分の気持ちが優勝に繋がったと思います。
脚の状態は悪くないので、次のケイリンも勝てるように頑張りたいです。

【男子オムニアム 1位】
窪木 一茂選手(福島・119期/チームブリヂストンサイクリング)

(写真提供:日本自転車競技連盟)

■窪木選手のコメント
中国に来る前に熱中症になってしまい、不安な状態でアジア大会に入りましたが、
チームパーシュートではみんなのお陰で勝てましたし、今日のオムニアムもなんとか優勝できてよかったです。
肩の荷が下りてホッとしました。